マンションの理事メンバーは黙ってても10期目には回ってくるから人生計画的にね

マンションのちょっと嫌なところを挙げると、恐らくベスト10には必ず入ると思う、理事になること。役回りって人生の中で色々あるもんです。

子供の小学生時代にも必ず役回りはあるでしょう。

ここでも些細な揉め事や、それぞれの自己都合で周りと歩調が合わないことなんでザラなんでしょうね。

いやー参りました。。ついに回ってきたマンションの理事という役割。そもそも理事って何やんの?って感じで今は戸惑いと、メンドくさい気分で一杯なんです。

スポンサーリンク

知らない間に理事メンバーになる

これには正直驚きました。いや!マンションに住む以上、いつかはぶち当たる壁であることは最初から認識はしてました。

それでもいざ自らの知らぬ間に理事メンバーになっていることで驚きを隠せません。

「勝手に決めやがって!」

なんて思うのもつかの間。。そうか。。

誰も立候補してないから、順番が回ってきていたんだと。

誰かがやってくれる人任せな僕

全てがそうって訳じゃ無いですが、マンションの理事はあまりやりたくなかった。だから、これまで立候補することもなく、マンションの理事会などにも参加することもありませんでした。

毎月議事録的な資料が、ポストに入っていることは知っており、それを少しは目を通す。

気になるのは、修繕積立金とマンション内のトラブル。そして

管理費などの滞納者の進捗状況。

それでも好きな人がやってくれている的な感じでこれまではいたんです。

理事にも役割がある!

これは、ここまでくれば最大のポイントですね。恐らく理事メンバーの中で役割として考えられるのは。。

  1. 理事長
  2. 副理事長
  3. 会計
  4. 書記
  5. 司会
  6. などなど

とりあえずこの役割に入らなければ、なんとか面倒なことを最小限に抑えられるかもしれません。

10期目での理事メンバーは苦しいかも・・

まぁここまで来たら、やらざるを得ない状況なのはわかってます。しかし、10期目となるとマンションの修繕に関わる事項が目白押しとなることもあります。

特に修繕積立金の見直し時期もこのあたりになり、万が一大幅な見直しとなれば、一体どうなるんだろう?って感じ。

そもそもうちのマンションは修繕積立金を極端に安く設定していたようで、これからどうなることやらです。

修繕積立金は必ず値上げがくる?

知識はつくかもね

あえてポジティブに考えるのであれば、知識向上には繋がると思いますね。こんな経験、マンション買わないと実体験としては味わえない。

マンションの管理費滞納者に対しても、噂では取り立てに「ピンポーン」するらしい。

なんだか取立屋さんの気持ちがわかる瞬間なのかもしれません。という訳で、これから少しずつ実体験を記載していきますので。

スポンサーリンク
オススメ記事

シェアする

フォローする