マンションの頭金に貯金を捻出する『ほどほどにした方が良い理由』

マンションのこと

住宅ローンの借り入れをする際、頭金ってどの程度捻出すべきなのでしょうか。頭金が多ければ多いほど、住宅ローンの借り入れがくは少なくなくなり、結果として月々の返済額が少なくなります。(あたりまえですね)

それでは頭金の目安ってどれくらいなのでしょうか?

また頭金を捻出するために、これまでコツコツ貯めていた貯金をどこまで取り崩すのでしょうか。そんなこんなで家を買う際には必ず出てくるお話『頭金』に関してです。

スポンサーリンク

頭金の相場はいくらくらい?

頭金は家を買う際、必ずしも必要とはしません。マンション価格全額を住宅ローンを借り入れ返済を開始して居住することだってできます。

それでも『家を買うこと = 頭金』というのが一般的であることには変わりません。ではではこの頭金って皆んなどれくらいの目安で考えているのか?

一般的に言われている目安や相場観はあります。

 

頭金相場はマンション価格の約2割程度

そんな感じです。4000万の物件であれば、800万の頭金が相場です。相場であり必要ではないです。住宅ローンの借入額は、頭金がない場合が4000万で、頭金を入れると3200万になります。(ただの引き算です)

先に記載した通り、借入額が少ないことで月々の返済額は少なくなります。世間一般で言われている頭金の相場としては、物件価格の2割程度であります。

 

低金利を考えると月々返済額には差を感じさせない

ここ数年の低金利時代を考えると、頭金という大きな負担を考える必要があるのか?とも思います。月々の返済額は変動金利や10年固定金利であれば、かなりの低金利です。

先ほど記載した、頭金2割の捻出をした場合4000万の物件であれば800万という大金を一気に返済という現時点では何も生まないお金として消えていくことになります。

 

住宅ローンは長期戦である

一方では頭金を支払うことで、将来支払う利息分が大きく減少するという効果があります。月々の負担額が減るだけではなく、住宅ローン残高に対して発生する利息の支払いも、頭金を支払うことで抑えられます。

いくら低金利で住宅ローンを借り入れたとしても、35年間の長い時間を低金利で過ごせる保証はどこにもありません

住宅ローンという長期戦を平穏無事に終了させる為には頭金が多ければ多いほど安心感は増しますね。

住宅ローンを年収ベースで考えたとしもギリギリは危険じゃないかな?
マンションのモデルルームなんかを見て販売業者と少し話するときがあります。 冷やかしで見に来てる...

 

頭金のお金をどう考えるか?

余裕があるもしくは、住宅ローンの頭金として使う為に貯金してきた、親の援助によって頭金を支払う等の場合は、そもまま頭金として使用しても特段問題はないとは思います。

しかし親の援助はまぁあるとして、住宅ローンの頭金専用として貯金している人は結構少ないでしょう。

マンション購入にあたり、金銭面の試算も当然行うと思います。しかしまずは家族のライフスタイルの変化や将来に対する家族のあり方を想像して、家を買うという行動になるのが自然です。

頭金や貯金がいくらあるはその後に出てくる話になります。

マンションは何階が住みやすいのか?8階に住む住人が考える
マンションって階数によって色々な楽しみ方があるんだと思います。 タワーマンションとなると高層階...

 

頭金を家に使う?将来の子供の為に残す?

子供の成長に応じて必要なお金は上がっていきます。住宅ローンを多額に借り入れすることで貯金が出来ず、本来子供たちの成長に合わせて必要となる教育費などにお金が使えない!

そんなことになれば、一体何のために素敵なマンションを購入しているのか解らなくなりまうす。

  • 月々の返済額も少なくして将来の負担も減らしたい
  • 教育費などの必要となるお金も残しておきたい

この2つを実現させる為にはどちらか一方に力を注ぐことが難しいです。

共倒れになる可能性も無きにしもあらずです。しかし後ろ向きなこと考えるとそもそも家を買えません。今あるお金という資産をどう配分するのかがポイントになりますので頭金の相場なんていう一般的なお話にわざわざ乗る必要はないでしょう。。

当然2割でも3割でも多く支払った方が良い決まってますけど。

 

住宅ローンの借入先を選ぶこと

頭金も重要になりますが、住宅ローンの借入先を選ぶことも案外悩みのタネです。中にはメインバンク一本で、その他選択肢をそもそも消している方もいる一方、ネットバンクなど含め、住宅ローン借入先を比較して検討されている方も多いです。

 

モデルルームに行けば色々教えてくれる

こうやってネットなどでもある程度は参考程度になるお話がたくさんあるでしょう。しかし実際にマンションを購入するとなれば、そもそも対象となる物件からスタートすると思います。

チラシなどで販売価格など出ておりますが、実際足を運ぶことによって得られる知識は計り知れません。

また将来住み続けることを前提とした場合、マンション選びはとても重要になります。

新築マンションのモデルルームを見学して素敵と感じる『理想と現実』
新築分譲マンションのモデルルームって見学した人はわかるんですが、本当に素敵なんです。 僕なんか...

 

まとめ

頭金の相場は2割が一般的に言われています。ただ2割出せばその後の住宅ローンが安全圏であるとは誰にもわかりません。

大切なのは住宅ローン借入後になります。

幸せなマンション生活をおくる為に必要となる、「お金と時間」を頭金というお金に対してどう考えていくかが頭金捻出の最大のポイントになるでしょうね。

スポンサーリンク
マンションのこと
スポンサーリンク
シェアする
eQcommonをフォローする
eQcommon – side B