住宅ローンの変動金利は残念だけど、もはや選ぶ理由が薄れてきている感じがする

住宅ローンのこと

家を買うときほとんどの人が考える住宅ローン。変動金利や各種固定金利を比較しながら結論を出すわけなんですが、ほんの数年前までは、変動金利と固定金利との差が結構ありました。

結果、毎月の金利返済額を考えると変動金利を選択する人が多かったような気がします。

そんな僕も変動金利を選択した訳なんですが、あれよあれよと固定金利が下がり、35年固定でさえ過去から考えると信じられない状況になってます。

スポンサーリンク

変動金利を選ぶ理由がなくなったような気がする

変動金利を選ぶ理由って、簡単に言えば固定金利よりも毎月の返済額が減ることによる、生活への負担を逃れる為に選んでいる人たちが大半を占めているんだと思います。

35年固定で住宅ローンの借入をすると、金利高く返済額が負担になり、普段の生活に相当なダメージを与えてしまう。だから変動金利を選んでたんだと思うんです。

 

将来金利が上がるかもしれない不安なんて皆んな知っている

変動金利を考えている方は、半年毎に金利が見直され、「ひょっとしたら返済額が上がるかもしれない」なんてこと百も承知なんです。

まさかそんな変動金利のシステムさえ知らずに、住宅ローンという高額な借金を安易な気持ちで借入している方はいないとは思います。

 

そんな将来の不安さえ抱える覚悟と、まだまだ金利が上がる可能性は低いんじゃーないかと思い変動金利を選択したもんです。

そして、ここ10年近くの金利動向を見ても現時点で上がる気配すら感じさせない状況は続くわけでして、10年前に変動金利を選択された方は、おそらく当時の10年固定を選択された方よりも得をされている方もいると思います。

 

10年固定が変動金利を大きく下回る事態に陥る

金利の数字にしてしまうと、0.何%なのかもしれませんが、数千万という借入そして毎月の生活の負担軽減を考えると現時点で言えば10年固定は圧倒的にお得感満載な金利商品になりました。

少し前に0.35%?(かなりの頻度で変更するので)なんて数字が発表されたばかりです。10年固定の金利の低さは10年間は余程のことがない限りは安泰モード確定ですね。

 

10年固定に不安はないのか?

変動金利は半年毎に金利見直しという不安があります。まぁ数年前?(少なくとも8年前)に金利比較などを僕も見てたわけですが、その時点でさえ、もうこれ以上金利が下がることは無いから、変動金利は危険だ!なんて内容も見受けられました。

でも結局それから月日は経ち、金利はどんどん下がる一方です。そして過去変動金利で住宅ローンを組まれた方は、現時点で考えると、これからの金利上昇の不安感は当分無いのでは?っと薄れてきていると思います。

それでは今最も人気の高いと思われう10年固定金利に不安って無いんでしょうかね。

50歳の住宅ローンを固定か変動かを悩む前に何か考えないとダメなことない?
変動金利か固定金利とは住宅ローン借入時に悩みに悩む永遠のテーマだと思う。 正解がないだけに厄介...

 

10年固定金利の不安って10年経過後でしょう。

まぁそうなるでしょう。変動金利は半年毎。35年固定金利は不安なし、でも金利MAX。そして10年固定金利は10年経過後にどうなるのかってことになります。

10年間は安定した生活が送れます。金利も今借入すれば相当な低金利です。では10年経過後に何があるんでしょうか。

  • 金利が上がっている
  • 10年固定終了後に同じ条件で借入できるかわからない

10年後に金利がどうなっているか、わからないのはみんな同じなので、いっくら住宅ローンに詳しい方でも、結論は10年後はわからないと答えるしかないでしょう。

そして10年固定は基本的に10年経過後の金利上昇は、借入先の金融機関の変更をしない限り、景気云々に関係なく上昇する仕組みになっているのでは?と思ってます。

僕が思うに10年固定金利で住宅ローンを組まれる方が、10年後危険じゃないかなーっと思うことは。

  1. 10年後あたりに転職してしまう。もしくは転職して間もない状態である
  2. 10年後時点で、年収が当時よりも下がっている。

とまぁこんな感じになった時、新たに別の銀行で再度10年固定を選択したくても審査が通らないなんてことになる可能性もあります。

別に借入先を変えなくて、多少の金利上昇も問題ないのであれば結構なんですが、その時点でどうなっているのかとても不安になるような気もします。

 

10年固定はどんな方に向いてるのか?

僕自身、どんな方って言われても正直ないでしょ!って言いたいですね。

まぁこじつけでなんとでも言えちゃうので怖いんですが、どんな方?ってどうしても選択しなければダメなのであれば。

 

  • 住宅ローンを借入して家を購入しようと考えている。
  • 35年固定は金利が高すぎて毎月の返済が苦しい。
  • 10年後はあまり気にしてない、10年後も大丈夫な自信がある
  • 変動金利より金利が低く、3年・5年だとすぐ終わると感じる

 

最後に

変動金利を選択する理由が、最近は本当になくなってきていると感じております。10年固定と比べても金利が高く、10年後どうなるかわからないという点では同じであります。

金利面だけで見れば、圧倒的に10年固定の方がお得であります。

でも僕としては変動金利のいつでも変更可能な柔軟性も10年固定と比べると良い点じゃーないかなぁっと思います。(違うか。。)

住宅ローン返済中の変動金利は店頭金利が下がらないと恩恵を受けない
ついに過去最低金利を更新しました!なんと三井住友信託銀行か発表された10年固定金利は0.35%になっ...
スポンサーリンク
住宅ローンのこと
スポンサーリンク
シェアする
eQcommonをフォローする
eQcommon – side B