僕の母の日に贈るプレゼント

もうすぐ母の日ですね。

若い頃は母の日自体あることは知っていましたが、気にしたこともなかったくらいです。そんな僕が実家である京都に住んでいる母に毎年贈るプレゼント。

ゴールデンウィークもあとわずか。本日は基本平日、自分は仕事、子供達は小学校に行っております。本日は少し遅いですが、母の日に何を贈るかを考えております。

とその前に、正直母の日ってほとんど気にもしない日であり、祝日でもないですしいつの間にか通り過ぎる日でもありました。ちなみに母の日は日本だけではなく、アメリカやスペイン、その他の国でもあるそうです。

そんな僕が母の日を気にしだしたのは、結婚してからでした。

正式に言うと、僕ではなく妻が、僕の母に気を使って?なのか毎年母の日が近くなると、「そろそろ何贈るか考えたら」と言われて始めて考えるんで、僕自身は昔と変わらず、特段意識はしてないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

プレゼントはいつも食品

僕がいつも母の日に贈るプレゼントは各山地のお取り寄せ食品です。

だいたい母の日といえば、カーネーションとか、貴金属等もよく見ます。

その他色々ありまが、僕はいつも食品を贈っております、しかもスィーツ等ではなく、しゃぶしゃぶのセットとか、結構肉系が多いかな。

その他にも魚系もありますね。とにかく以外とがっつり食べる食品を、母の日のプレゼントとして贈っています。

母の日に大切な思い出に残るプレゼント。そんな商品も考えた時期もありましたが、僕が母の日に、母が何が欲しいのか?と一方的に考えた結果が食品となりました。

皆んなでワイワイ食卓を囲む

そう、僕が考える母の日に、母が求めるプレゼントって、皆んなでワイワイ団らんできること何ですね。僕には妹がいて、妹夫婦は、実家のかなり近くに住んでおります。子供もいます。

普段実家は、父と母のみ。もともと四人家族で暮らしてきた戸建も年取った夫婦には広くなり。想像するに、結構寂しいんじゃないかと思いまして。

そこで思いついたのが、母の日に大人数で、しかも家で食事をすることでした。あくまで僕の想像だけでしたが、僕からの荷物が届き、妹家族を呼び、みんなで食事をする。たった1日かもしれませんが、その日は家が賑やかになる。

聞くと、ちょいちょい妹も実家に帰っているらしいので、特段特別な感じではないのかもしれませんが、僕にとって、母が母の日を楽しむと言うことは、こういうことなんじゃないかと勝手に思っております。

おそらく、もし母に「母の日に何か欲しいものある?」って聞いても、その場では決まらず結局そのあとも何も言わずに終わってしまうと思う。(父はストレートにゴルフのパターとか言いそうなんで絶対に聞かない)

今年も肉(黒豚しゃぶしゃぶセット)にしました

今年も結局、肉にしました。母の日に食品送り続けて約10年。もう探すのも面倒になってきてる感がある僕は、これで4回目となる、同じ商品をリピートしまた、母に送ろうと思います。

だって以前好評だったんで。やっぱりリピートしちゃいました。

でも贈る食品は何だっていいんです。要はみんなで食卓を囲んで食事ができるものを贈れば。

スポンサーリンク
オススメ記事

シェアする

フォローする