サッカーの試合に出れないと行く意味ない?その考えがあかんのです

サッカーチームに入ると絶対ありますね。「練習と試合」子供にとってはどっちもサッカーが嫌いじゃなければ好きなはずです。

練習も試合も楽しくそして程よく厳しい。これが大切なのは言うまでもないでしょう。(まぁ厳しくは、小学生低学年の間は無くても良いかも)

でも練習と試合でちょっと考え方を変えている方もいらっしゃいます。今回はそんな感じで、『サッカーの試合に出れないと行く意味ない』というあかん考えを、僕が勝手に解釈して行きます。

スポンサーリンク

サッカーの試合に(あまり)出れない子供がいる

まずもってこれが問題でしょうね。もちろんサッカーが上手い・下手が子供達にとって差が出るのは避けて通れません。これは必ずあることなのです。

  • サッカーが上手い子供がたくさん試合に出れる。
  • サッカーが下手な子供は試合に(あまり)出れない。

これはサッカーに限ったことではないでしょう。

またいっくら子供であったとしても全員が同じ時間、サッカーの試合に出れるなんてなんだかスポーツじゃ無くなるような気がします。

だから試合の出場時間にバラツキがあったとして、もし子供の出場時間が短いと感じる人がいるのであれば答えは簡単なのです。

サッカーが上手くなればそれでいい

サッカーが上手くなれば試合での出場時間も自動的に増えるでしょう。まぁ中にはチーム方針など、テレビの見過ぎか、ゲームのやりすぎかわからない余計なプライドをお持ちのサッカーチームのコーチもいるのも事実でしょうね。

試合に出れない=行く意味無い 大人の打算的な考え

試合に出れない(出る時間が少ない)んだから、行く意味無いでしょう。サッカーやらないんだから上手くもならないし!

大人も子供もこういった考え方をする人いると思います。前向きな考え方をすると効率的な人になるのでしょうか?まさに費用対効果を足し算引き算した結果なんでしょう。

でもサッカーの試合に行かない代わりに、サッカーの練習に時間を費やしている子供や、それを提供している大人がどれくらいいるのでしょうか?

打算的とは?

打算的という意味は『何事をするにも損得を考えて行動するさま』になります。これ決して悪いことではないです。

全てにおいてメリット・デメリットを考えて行動するということに関しては、素晴らしいことです。しかし打算的という言葉にすると何故か悪い人のようになります。

僕なりに思う何故打算的が悪い方向で考えられるのか?と言いますと。

メリット・デメリットの考え方があまりにも小さすぎる

打算的とは何事をするにも損得を考えて行動するありさまです。この『何事をするにも』がポイントであります。

サッカーの試合に出れないから行かない 打算的でしょ?

大人も子供もそうです。大人の場合は、自分の子供がサッカーの試合に出れないから打算的な考えになるのでしょう。

  • 試合に出れないのであれば見ても仕方ない
  • 試合に出れないのであれば送迎する時間が勿体無い
  • チーム内の他の子供を見ても仕方ない

だいたい、試合に出れない子供を持つ打算的な親が考えることはこんな感じでしょう。

子供の場合は単純に試合に出れないとつまらないということでしょう。

コーチの息子が試合に出れないケースもある

サッカーチームのコーチの息子が補欠ってこともあるんです。でもコーチは自分の子供が試合に出れないからと言って行かないという事は出来ないのです。

コーチの息子が補欠ってある意味自然な形のような気がする
偏見ですかね。決して全てのコーチの息子が補欠な訳ではないです。中にはチーム内でもトッップの選手もいます。 でも僕が思うに、コーチの息子...

大人の打算的な考えが子供に影響する

僕は教育者ではないですが、やはり大人が打算的な考えをすると子供はマネします。そうなるとだんだんサッカーの試合に参加すること自体少なくなるケースも実際にあります。

そして最後は練習にも来なくなり、サッカーチームを去る結果が待ってます。

試合に出る出ないじゃなくサッカーを楽しもう

サッカーを観るのも練習の一つです。って少年サッカーに携わっている人なら誰でも知ってるし誰でも言ってることです。綺麗事ではなくそういうことです。

試合に出たいという気持ちが本気であれば練習しなければなりません。それを子供の時から苦労や苦痛と感じてしまう。。。それはまさに打算的な考えになるでしょう。

冒頭にも記載しましたが、サッカーは楽しくそして厳しくやってこと、本当に楽しいスポーツになるのです。

チームメイトが試合で頑張っているのを応援する気になれないのが決して悪いことではないです。自分が主人公や中心的存在になりたいと思う気持ちがあるからこそ、そう言った感情になるのは子供だけではないでしょう。

まとめ

最後にだいたいサッカーの試合に出れないから行く意味ないと発言するのは決まって大人が大半でしょう。自分の子供が活躍して欲しいと本当に思っているのであれば、普段から全力でサポートしてみては如何でしょうか?

忙しさを理由にして打算的な考えに移行するのであれば、『試合に出れない=行く意味が無い』という考えは間違いでしょう。

また子供のサッカーチームで大人が楽しむ方法だってたくさんあるんですよ。クラブチームではなく、サッカー少年団(サッカーチーム)であれば。

少年サッカーで補欠の親がチームをサポートしてもいいんじゃない
まず最初に、少年サッカーにおいて補欠なんて言葉があること自体が痛いんですが、どうしても試合に出る子供と、出れない子供が出てくるのは人数制限も...
スポンサーリンク
オススメ記事

シェアする

フォローする