住宅ローン借り入れ前に車は買っておいた方が無難だと思うよ

住宅ローンのこと

金額の大小はありますが、家族にとって家と車って未だ今も昔も手に入れたい大きな買い物なんだと思います。

最近は車を持たずに、レンタカー対応も多いですが、やはり欲しい人は欲しい。(当たり前ですな)そんな僕も、一人目の子供が幼稚園に入る手前まではレンタカー対応でした。

そして持ち家でもなく、会社からしっかり補助を頂いた借り上げ社宅でしたね。

今となっては懐かしい限りですが、そんな僕もマンション購入してすでに8年。今9年目を迎えておるわけなんです。

そう何となく思ったんです。。もしあの時、車を購入せず、レンタカーで行けると判断し、そのままマンション買ってたら、ひょっとしたらその後、マイカー購入にためらっているんじゃなかろうかと

スポンサーリンク

家購入後に残した資金を使うことに躊躇する

ここで迷わず必要だからと車を購入できる人は素晴らしいと思います。

計画取りに事を進められるということはある意味特技だと僕は思います。仕事だけではなく、家族と共に進んで行く普段の生活においてもその通りに事が進められる。当たり前のようで難しいんです。

 

住宅ローンの返済原資もしくは、有事の際に残しておきたくなる

この想定はあくまで車をキャッシュで購入した場合のケースになります。住宅ローン借入後にさらにマイカーローンを借り入れすることは非常に勇気がいります。

(基本的に、最初にマイカーローンであった場合も、家購入時には家の頭金よりマイカーローンをまず清算することを優先した方が得策だと僕は思っております。2重ローンは精神的にも金銭的にも圧迫させられるのでは)

 

住宅ローンの返済がスタートすると気にしないように生活しながらも35年というとてつもない長い長い道のりが始まります。そして一方では念願叶ってのマイホーム、これから家族の思い出を、この家と共に過ごしていくわけです。

 

そんな中子供たちと、お出かけや旅行をするにも車が必要になる。レンタカーの店舗が家の近くにあるかを気にして家を買ってるわけではないので、実際レンタカーを借りるとなると厳しい状況になる。

運良く、レンタカー店が近くにあったとしても、持ち家の前に空いた駐車場スペースを埋めたくなる。

マンションでも他の住人が車持ってる状況で車ないと、何となく寂しくなってくる。

マイカーを購入するためのお金は残してあるんです。いつでも購入できるのです!でも何だか、ゴールが見えない住宅ローンというマラソン何周分程度に当たるのかわからないくらいの長く、そして大きな借金が気になる。

転勤にでもなったら、そもそも車が必要なくなるのか?何とかレンタカーで我慢すれば、何とかなると言い聞かせる。

転勤を恐れてマイホーム購入(住宅ローン)を躊躇するなら諦めた方がいい
マイホームを買うと転勤になる伝説?言い伝え?は本当なんですかね。 全国に支店を持つ企業に勤めて...

 

だから車は先に買っておいた方が無難ですよ

という結果に勝手にしてます。ようは心の豊かさを求めていくことが大切であり家を購入するということは、これから更に更に楽しい家族との生活を送っていこうという、意思表示であり、宣言なのであります。

そんな中、家族の楽しみをエンジョイする為には必要不可欠と言ってもいい、車がないとなると、もはや何の為に家を購入したのか?と疑問に思うくらいです。

マンションの低層階の嫌なところを1つ 夏編
マンションの低層階、これを何階までと捉えるのかは人それぞれでしょう。 例えば10階建てのマンシ...

 

最後に僕の勝手な思い込みです 失礼しました

ここ最近はマンションの駐車場に空きがあり、人に貸すことも可能なマンションもあるそうです。

ようは車なんて持つ必要がない。だけど家は買うという方も沢山いらっしゃるので、適切かどうかはわかりませんが、僕の考え方が古いということになるのかもしれませんね。

 

しかしながらクドイようですが、もし、車も家も欲しいと思っており、家を先に考えている方がいらっしゃれば、消費税や、金利情勢など外的要因もありますが出来るのであれば先に車を購入した方が住宅ローン後より気持ちが楽であることは間違いないと思います。

スポンサーリンク
住宅ローンのこと
スポンサーリンク
シェアする
eQcommonをフォローする
eQcommon – side B