サッカーの試合観戦(子供出られない編 ③)

いよいよ決勝戦をかけた戦いが始まろうとしている。昨日の激しい戦いの疲れも特に感じず、皆んな元気なお返事。ベスト4まできてどこか安心感と、ここまで来たらやるしかない!の少し開き直り気味にも感じる落ち着きかげんで、アップ開始。

前回の内容

サッカーの試合観戦(子供出られない編 ②)
いよいよベスト8が出揃いました。今回の相手は同区内の強豪チーム。同区内で常にしのぎを削ってきた相手です。子供達は前回の試合の疲れもなんのその...
スポンサーリンク

子供の試合観戦ベスト4 まず河川敷のご機嫌を伺う

試合開始まで後2時間、今回の試合会場も河川敷。ベスト8までの試合会場も河川敷でしたが、とにかく川そばであるが故の自然との戦いがある。

「絶対に負けられない試合がそこにはある」とサッカーではよく聞く言葉ですが、まずは、親子共々、強風という自然との戦いに負けられない。試合後に聞いた話ですが、この試合に勝てば都大会に行ける程の大きな大会だったそうです。

集合時間8時50分に無事到着し、風を確かめる。「今の所大丈夫だ」前日の試合に比べると打って変わって暖かい。しかし、山の天気は変わりやすいのと同じくらい、河川敷の天気は変わりやすい。

天気というか風がとにかく天邪鬼だ!さっきまで穏やかだったと思ったら突然、強風が吹きだす。

まるで今まで楽しく遊んでいたのに、突然キレる子供みたいだ。一体何があったのか周りはキョトンとし、誰かなんかしたのか?と心の中で思っている。

軽く汗を流しアップ終了

子供たちがアップを終えて戻ってきた。いよいよ試合が始まる。相手は前日の試合で少し観たが、2名だけ同学年とは思えないくらい大きくて早い。

ポジションはアタッカーと、センターハーフ(11人制だとトップ下の下くらいかな)アタッカーの彼は自チームコーチの話では、ブラジル人らしく正直、その名を聞いただけで自分としては負けだは。。。と思うくらいの王国。前の試合を見ても、ケタ違いに早くて上手い。

しかし、サッカーはチームで戦うスポーツ。素晴らしい選手がいるからといって必ず勝てる訳ではない。

決勝をかけた戦いが始まる

前半開始(20分)

我がチームは前回同様のスターティングメンバー。相手も初めからエンジン全開。応援する親達も大きな声を出しとにかく勝って欲しいと思い「ガンバレー」と今まで以上に熱が入っている。

今日の試合からは、ベンチにすら入れない子供たちも応援に駆けつける。全員で勝つんだと、試合前からコーチがゲキを飛ばす。

しかし、試合の流れはやはり強烈なアタッカーと、小学校か?と思うくらい落ち着いて中盤でボールをちらし、タメを作る大型レジスタによって、試合の流れをつかめない。

前半10分ついに均衡が破れる。相手のコーナーキックを見事、頭でヘディングシュート。

ゴール! 0対1

相手チームとはいえ素晴らしいゴールでした。小学校高学年でもない彼らが、コーナーキックからスペースに走り込み、ドンピシャで合わせてきました。

「ん〜強い」

しかし暑い。前回の河川敷とは大違いに暑いし風もない。河川敷仕様に、少し厚めの服装をしてきた自分はとにかく暑い。前日は寒かったのに、今日は暑い。上着を脱ぎ半袖になる。

河川敷ぃ!どっちやねん!

そんな気持ちでいっぱいです。そして前半終了の笛が鳴る。

後半前のハーフタイムもなんだかピリピリしてきてる。今大会、我がチームの初失点でもあり、相手が相手だけに先制点はかなりキツいと皆んなが感じている。しかも相手は、主力2名以外は、とにかくメンバーチェンジを何度もし、色々な選手が出てくる。でも経験にとか、全員試合に出しますみたいな感じではなく、出てくる選手すべてが、ちゃんとプレーできる。選手層の厚さも感じる。

後半開始(20分)

ついに絶対に負けられない試合が始まった。前半、緊張もあってかあまりボールを回すことがで出来なかった我がチーム。後半は少し落ち着いてきたのか、ようやく普段のプレーに戻りつつあった。

後半5分、一気に気持ちが上がる。

ゴール!(1対1)

これまで1失点に抑えていたのには理由があった。相手チームのアタッカーを抑えるために、マンマークでつけていた選手が本来は我がチームの攻撃の起点となる選手なのだ。

ずっとディフェンスをやっていたストレスか、後半からは行け!と指示があったのかは知らないが、ボルーを持った瞬間一気に駆け上がり最後は絶妙なスルーパスで同点。

まだまだイケる。応援する親達もより一層気持ちが入ってきた。

しかし、そんな勢いを完璧にねじ伏せるられる。

後半8分・12分立て続けにゴールを奪われる。たった一人のアタッカーになすすべもなくやられました。

終わり。

あれ?あれれ、うちの子供が試合に出てない〜!結局この試合も、いわゆるベンチを温めることに努めた。試合終了後、コーチから天の声を聞いた。まだ3位決定戦がある!これに勝てばなんとか都大会にイケるぞ!

これはチャンスなのか!
サッカーの試合観戦(子供試合に出れない編④最終回)
決勝をかけた戦いに敗れ、選手コーチ、親も含め少々がっかり気味。しかしまだ3位決定戦が控えている。今回の大会は3位と4位では、えらい違いがある...
スポンサーリンク
オススメ記事

シェアする

フォローする