マンションの新築と中古『どっちが得』とか比較する必要性を考える

マンションのこと

よ〜く考えてみたら、マンションの新築と中古の比較って意味あるのかしら?マンションを買う時や選ぶ時に、どのマンションにしようかと悩むのは誰でもそうです。

新築分譲マンションならモデルルームを見てまわり、中古マンションなら売出し中を見てまわる。

互いに長所や短所。オシャレに言えばメリット、デメリット。あるのはわかりますが、新築と中古を比較する理由ってあるのかしら?

スポンサーリンク

新築と中古を比較する どんな時?

比較とは同類である物を様々な角度から見ることで、人びとが満足したり否定したりと導き出す材料を出すことです。

これを考えると新築も中古もマンションはマンションです。

じゃ〜比較する必要があるケースって、どんな時かな?

 

マンション価格の上限がある

マンションを買う時に大抵の人が何かのこだわりや制限などを設けるます。その中で価格の上限は、一つの制限になるんですか、新築マンションと中古マンションを比較する人は、何も無くマンション価格に制限を設ける訳ではないです。

マンション価格をベースとして、最寄り駅や徒歩何分などの、こだわりをミックスする時に、新築と中古の比較が出てきます。

 

最寄駅から入るマンション選び

マンションを買う時に、最有力である最寄駅。今賃貸で住んでるところや、せっかくの高い買い物だからと、資産価値を意識した最寄駅を選ぶ。

最寄駅周辺のマンション価格が高い。つまり新築マンションだと、とても手が出ないマンションでも中古ならイケる。

この様な比較は実際にマンションを買うとなれば、比較の対象になります。

マンションは2つの選び方から始まる『住みたいとこ・住むところ』
マンション選びのスタートって何から始めますか?低金利や消費税増税、結婚や子供の成長などなど、色々とマ...

 

どっちが得なのか?

人間損得には敏感です。いや!本当の意味での損得では無く、周りを見渡した時に、自分は失敗してないか?

これを確かめる事だけに焦点を当てるような感じで、マンションの新築と中古を比較している気がします。損得なんて、その場限りで終わる物ならそれでいいでしょう。しかしマンションは、そうは行きません。

長い年月をかけて住み続けるのです。住宅ローンもあります。今この時に得だとしても、数年後には損してるかもしれません。新築と中古どっちが得なのか?

中古マンションのメリットやデメリットを少し考えてみます。

 

中古マンションのメリット

中古マンションの最大のメリットは、僕の中では資産価値の下落が少ないという1点に尽きると思います。新築と違い、既に安定したマンションの価格になっており、新築のようにスタート時点での悪く言えば、価格の水増しのようなことはないです。

そういう意味で中古マンションは、価格が安定し、しかも安い?新築マンションより安い!

その他にもリノベーションなど自分の好みに合わせやすいとも言われておりますが、数百万を捻出して、中古とはいえマンションは高い買い物です。

そこまでやると中古のメリット減るような気もします。

 

中古マンションのデメリット

減税措置や建物に対する権利などもありますが、僕の中で中古マンションの最大のデメリットは外観や共用部分が既に残念な感じになっている

部屋の中は綺麗になっており、また多少でもリノベーションやリフォームをすれば、綺麗になるでしょうが、外観はそうは行きません。

ここで気持ち的に思うのが、せっかく高い買い物するのに、初めから中古というのが外観を見た瞬間に引っかかってくるもんです。

 

新築マンションは直ぐに中古になる

これもよく中古マンション押しの方は言うことです。新築マンションに1日でも住めばそれはもう中古ですよー

あたりまえすぎてどうしたら良いのでしょうか?

 

比較の対象になるんか?

僕の中で結論は出てます。それでも新築と中古のマンションを比較するまぁランニングコスト含め細かい箇所で損得があるんでしょう。

しかし、新築マンションには中古には決して無い、楽しみがあります。

モデルルームから始まる夢の様な世界。中古マンションと言う現実的な話から始まるただの居住用スペースとは訳が違います。

新築マンションのモデルルームを見学して素敵と感じる『理想と現実』
新築分譲マンションのモデルルームって見学した人はわかるんですが、本当に素敵なんです。 僕なんか...

 

マンション購入は長い人生の中でも最大級のイベントである

中には二個・三個と購入する方もいらっしゃいますが、普通の家族であれば家を買うということが人生の中で1回しか来ないイベントになるはずです。

 

まとめ

新築マンションと中古マンションの比較をすることに意味はないです。

しかし住みたい地域やマンション価格に上限がある場合には、新築と中古で選択しなければならないでしょう。

中古マンションの方が現実派で賢い選択になるかもしれません。

新築マンションの方が満足感があり、後悔しないかもしれません。

どっちが得か?は住んでから何十年経たないとわからないかも知れません。

景気や外部要因によって変化もします。家族の成長で変化します。じっくり考えてみましょうね。

最後に僕は新築派です。新品が欲しいので。。

スポンサーリンク
マンションのこと
スポンサーリンク
シェアする
eQcommonをフォローする
eQcommon – side B