ゴールキーパーが育たない原因は『楽しむことから本気に変わる』切り替えが出来無い現実

サッカーのこと

サッカーのポジションの中で一番浮いてる存在だと子供が思っているのは、ゴールキーパーでしょう。ゴールキーパーというサッカー選手としては、ある意味特殊なポジションは、フィールドには2名しか居ない。

その他のフィールドプレーヤーも一応ポジションはあるものの、ゴールキーパー程の絶対的なものではない。

ゴールキーパーを嫌がる訳は、サッカーをやってる気がしないのか?

スポンサーリンク

ゴールキーパー専属が厳しい低学年

ゴールキーパーをちゃんとやろうとすると、ある程度の身体的な成長が必要不可欠です。基本的な技術もそうですが、身体的な成長がまだまだな低学年だと専属するのは酷な話しであります。

  • ボールをしっかり蹴れない
  • キャッチ出来ない
  • 判断、反応が出来ない

低学年なら普通です。

ゴールキックが試合で最も失点しやすいパターンの一つであることは、低学年のサッカーあるあるでしょう。

低学年のサッカーで最も危険なシーンNo.1はゴールキックだ!
ゴールキックは、ゴールキーパーが蹴るもんだと思ってませんか? ある程度キック力がついてくるとそ...

 

遊びから本気に変わる時

低学年のサッカーは、まだまだ遊びの段階です。中にはこの時点で、バリバリのテクニックを披露する子供もいますが、やはり多くの子供が遊びとしてサッカーを楽しむ事に重きを置いてます。サッカーチームとしてもそうありたいです。

遊びから本気に変わる時、早いと小学三年生、通常は小学四年生からサッカー選手として、サッカーチームとしても本気に変わってきます。

 

見渡すとゴールキーパーがいない

本気に変わってから、子供達を見渡すとゴールキーパーを任せる選手がいない。いや任せる選手がいないのではなく、既にゴールキーパーを専属させることが申し訳ない状況に陥ってる

 

強いチームはセンターラインが強固

ゴールキーパーからセンターフォワードまで、強いチームはセンターラインがしっかりしてます。センターフォワードからセンターバックまでは揃っているチームはありますが、ゴールキーパーが即席感がある。そこそこ良くあるパターンです。

 

少年サッカーチームでは限界がある

各年代によって黄金世代になる時が、サッカーチームには、たまにあります。不思議な位に上手い子供が揃う。それでもゴールキーパーだけは別のスポーツかのようになる。

プラチナ世代の様な感じで、上手い子供達が揃っても、ゴールキーパーだけが育たない。

 

少年サッカーでは育成が難しい

ゴールキッパーを専門としたら、多分営利を目的とした場合には厳しいかもしれません。サッカークラブなどに入らない限りゴールキーパーを育てるのは、そもそもゴールキーパーをちゃんと教えられるコーチ自体がボランティアチームでは少ない気がします。

 

ゴールキーパーの条件

そもそもゴールキーパーにはある程度の条件を設けたくなります。本当はフィールドプレーヤーで活躍したいけど、ゴールキーパーとしてお願いする子供にはある程度の条件があります。

  • 運動能力が高い
  • 運動神経が良い
  • 気持ちが強い

ゴールキーパーはフィールドプレーヤーの様に多少運動能力や運動神経が悪くても、とりあえずBチームの様に試合出る感じでは勤まりません。

低学年の間はそれでも構わないでしょうが、小学四年生以降になるとそうは行かないです。相手チームのシュート力も強くなる。センターリングやコーナーキックもそれらしくなってきます。

ヘディングシュートでゴール出来たら一人前だ!コツを掴むまで練習だ!
これが出来たら一人前!って古い言い方ですが、様々な職業で使われる言葉です。少年サッカー選手としても一...

ゴールキーパーはサッカーチームの中でもトップクラスの能力を求められます。サッカーのテクニックとかではなく、人間本来の運動神経、運動能力です。

 

自己犠牲と責任感の強さに頼りすぎるのはNGだと思う

高学年くらいになれば、責任感の強い子供や、自己犠牲が出来る子供も出てきます。ゴールキーパをやる子供は、ある意味この自己犠牲』ということから始まるのだと思う

結局サッカーチームとして成立させるために、子供の自己犠牲に頼りゴールキーパーを任してしまう。

難しいことです。頼ることはある程度仕方のないことですが、子供の自己犠牲を誘発した頼りすぎな配置は僕はNGだと思います。

大人の仕事でもあると思います。職位は低いけど特定の仕事がその人にくっ付いてくること。これも、自己犠牲が出来る性格を上手く使った技です。

そして特定の仕事すら付かない人もたくさんいます。これら全員がフィールドプレイヤーになります。

 

まとめ

ゴールキーパーは子供達があまりやりたがらないポジションだと思う。しかしゴールキーパーが全く駄目だと試合にならないレベルもある。

ボールを怖がる、判断が出来ない。高学年でもボケ〜っとしてる子供もいます。

ゴールキーパーを育てることを諦めてる訳では無いんですが、子供本人の強い希望があるか子供本人のチームとして勝ちたいと言う強い気持ちが必要なんです。

ゴールキーパーをやりたくない子供はサッカー選手として未熟な証拠です
サッカー選手としてゴールキーパーは特殊なポジションです。突き詰めるとめちゃくちゃ難しいポジション。 ...