マンションを購入する前に1つ確認漏れがないように!駐車場かな

マンションのこと

デザイナーズマンション、24時間コンシュルジュスタイル、オシャレな共有スペース。

コミュニティールームやゲストルーム。

まぁグレード次第では色々なサービスというか、ついてる高級なマンションもあります。基本的にマンション購入時に皆さん色々考えて購入されると思います。

修繕積立金や、管理費の年々増額するシュミレーションは本当に正しいのか?

最近騒がれている、そもそも構造に欠陥がないのか?。周辺の騒音・治安などなど、考え出したらきりがない。

でも、オシャレな新築分譲マンション、一回欲しくなると、考えすぎて麻痺状態になり、結果勢いで購入してしまう人も多いんじゃないでしょうか。

そしてタイトルにいきなり反しますが、気をつけないと行けないことは決して1つではないです。ちょっと気をつけて欲しいことです!宜しくお願いします。

スポンサーリンク

マンション購入後にまさかの事態を避ける

考えすぎて麻痺状態と書きましたが、これは決して悪いわけではないと僕は思います。僕自身も最後は勢いみたいな感じになりました。

まぁ修繕費や管理費などのシュミレーションに関しても、素人にはわからない世界でもあり、住んでから出てくる問題点も多々あり、マンション購入前に完璧に備えることは難しいでしょう。(管理会社も何ならマンション購入後に、管理組合で提案し変更する議決を取れば変更可能ですからね

違うんです!今回のテーマ、マンション購入前に気をつけておきたいポイントは、ここじゃーないんです。

 

自走式駐車場に注意して欲しい

たまに見かけると思いますが、駐車場が自走式になっており、自分の駐車場番号を入力し、「ウィーン」って動きだすあれです。

初めから平置きの駐車場であれば問題ないのですが、この自走式駐車場場合によっては、あなたの車が散々な目にあってしまう可能性があるからなんです。

 

自走式駐車場の注意したいポイント

まず、マンション購入される際、必ずお部屋の番号があると思います。基本的には回数+右からいくつ?とか左からいつく?のような番号ですね。10階であれば、1001この太字の青が階数になりますね。

マンションの駐車場は、抽選で決めるタイプもありますし、部屋番号で既に、自分の駐車場が決められているケースもあります。

この部屋番号が決められているケースの時が問題でして、必ずマンション販売会社に確認して欲しいことがあります。

 

自分の駐車場のサイズに、今所有しているあなたの車が入るかどうか?

 

まぁ大型バスとかトラックとなると厳しいのは仕方ないとは思いますが、例えばワンボックスが入らない。SUVでも比較的高さのある車は入らない。

このケースがあります。しかも、マンションの全ての駐車場ではなく、たまたま購入しようとしている、お部屋の駐車場が、ワンボックスの高さが入らない!なんてケースがあります。

 

こうなるとどうするのか?マンション購入後に発覚した場合は最悪なんですがせっかく気に入った新築分譲マンション。

オシャレな外観や部屋だけではなく、仕事場までの通勤時間、子供達の将来設計を考えた選択。

住宅ローンに悩みに悩んで、決めた金融機関などが、なんと駐車場に車が入らないだけで諦めてしまうなんて悲しすぎませんか?

 

最終決断!どれにするのか

既に新築分譲マンションという、高額な商品に麻痺している状態であり、本来なら結構な高い買い物である、車さえも小さく見えてしまう。

車ごときにこれから楽しみにしているマンションライフを潰されてたまるかーっというわけで、最終決断を迫られます。

  1. 車を買い替える
  2. 別の駐車場を借りる

車を買い替えるのも辛いもんです。

しかも、住宅ローンという35年間も重くのしかかる返済をこれから開始しないとダメな状況で、車を買い替えるなんて厳しすぎる。

でも車種を考え、今の車よりグレードを落とせば、なんとかなるかもしれません。

別の駐車場を借りることもあります。

例えば仕事でどうしても使用する車であれば、仕方なく近隣駐車場を借りるしかないでしょう。

まぁ将来的に、マンションの駐車場を誰かに貸すことができる可能性もあります。(組合と決議次第でしょうけどね)

 

マンション購入時には必ず確認してください

とにかく確認しましょう。場合によっては、同マンションでも部屋を変えるとかで対応することも可能でしょう。

とにかく購入してから気づくのでは済まされない、高額商品である車なのです。

とまぁ、おそらく他にも気をつけないとダメなところはあるとは思います。

今回は、実際僕のマンションがそのタイプであり、中には先ほどの2パターンの決断を購入してから知ってしまい、対処せざるを得なかった事案がありましたので皆さん注意しましょうね。

特に購入者が殺到しているマンションも多く抽選なんてこともあります。買いたい気持ちにつけ込み、本来説明しないと行けない箇所をなぁなぁで、スルーしないようにしないと後で後悔しますよ。

マンションの維持費を戸建との比較対象に入れるのはナンセンスだ!
家を所有するということは、長い目で見るとそれ相当のお金がいるのです。 戸建でありマンションであ...
スポンサーリンク
マンションのこと
スポンサーリンク
シェアする
eQcommonをフォローする
eQcommon – side B