リビングを収納スペースとして利用する時期と確認事項

マンションのこと

我が家のマンションの収納具合が限界に達する日も、そう遠くはないでしょう。これまでマンションの収納スペースの少なさを、ちょいちょい嘆いていたんですが、いよいよって感じです。

収納の達人さんなら、きっと余裕で、この問題を解決する事が出来るのでしょうが、ごく普通の生活を送ってきた僕にとっては難しい問題です。

スポンサーリンク

確認事項として断捨離しているか?

収納スペースやお部屋が散らかり放題(名誉の為に、我が家は違います。)の家を綺麗に、そしてスッキリ整理整頓する時、まず最初に出てくるのが断捨離だと思う。

もう何年も使ってない物や、子供のオモチャ。何年も着てない洋服や、仮に断捨離するとしても、手を出しづらい箱に眠っている、嫁のブーツやブランド物のカバン

子供の成長と共に着なくなった、ひょっとすると近所や親戚などに、お下がり用として残してる段ボールに入った洋服。

 

子供服や幼稚園の制服は随時処分

リビング収納には直接関係ないけど、着なくなった子供服なんかは、都度売りに出してる。そして意外だったのが、幼稚園の制服などが、案外高値で売れちゃうのです

使わなくなった幼稚園の制服などは思い出として残しておくことも素晴らしいことですが、案外普通の服より、ピンポイントでニーズがあるので比較的、値段がちゃんと出て且つ売りやすいです。

子供服って意外なものまでオークションで売れるの知ってました?
子供服って需要が高いんですよねー。心の中で、おじいちゃんおばあちゃんんゴメンなさいと感じながらも成長...

 

リビング収納はそこじゃない!

ここまで、つらつらと書いたけど、かさ張る衣類などは、リビング収納の対象ではない。そもそも、片付けはちゃんとやってる方だと思う。

ようは、不思議なくらいに、増えていく子供達の本や学校などの思い出。勉強教材などもそうです。

 

第一段階キッチンカウンター下へ設置

部屋の間取りによって違うけど、対面式のキッチンには、キッチンカウンターがある。キッチンカウンターの下には、スペースがある。

そこを使う事で、勉強教材や資料関係がある程度は片付く

マンションは戸建に比べて収納スペースは圧倒的に少ないので、デッドスペースがあれば、利用するべきだと思う。

キッチン下収納で、検索すれば、色んなパターンが出てくるので、自分のキッチンカウンターのサイズと、部屋のインテリアとの関係を考えて、購入してみるのもありです。

 

第二弾 壁面収納

これは、マンションや戸建に限らず、モデルルームや住宅展示場に行けば、リビングに必ず設置してある。家具としては、かなりの大物になるので値段もピンキリと言っても、そこそこはする。

中心部下にテレビや各種周辺機器がありその周りに、正方形や長方形の収納スペースが並ぶ。中には、パソコンを利用する為の、スペースや引き出し可能な簡易デスクまで用意されている。

 

リビングは子供の遊び場

壁面収納は、収納スペース確保には、切り離して考える事が出来ない優れものです。しかしながら、子供が小さい間はそうは行かない。

仮に別の部屋を子供が遊ぶ部屋として与えていたとしても、親の目の届くところで、遊ばせるのが理想です。

そうなれば、遊び場は自然とリビングになるのです。

小さい子供のオモチャは、結構場所をとります。壁面収納を設置して、只でさえ狭くなったリビングに、子供のオモチャが追加される事を考えれば、壁面収納は子供がある程度大きくなってからかもしれない

おそらくそれからでも、遅くはないでしょう。

 

壁面収納を考える時が来る

子供達が小学生になり、何処で貰ったのかさえ判らないガラクタの処分が終われば、いよいよ壁面収納を考える時がやって来ます。

ようやくこれで片付くのか?

ひょっとするとこれでも足りないかもしれない。まぁそれは、もう少し先の話になるんでしょうね。

 

ベランダで収納スペース確保

ついでですが、実はマンションでもベランダを収納スペースとして利用できる場合もあります。基本的にマンションのベランダは共用部分であり、一般的には物置き等を設置するのは難しいです。

しかし、角部屋やマンションの区切り位置などによっては物置きを設置することも可能になるのです。

マンションの角部屋には他の部屋にはない特大メリットが1つだけある
みなさんご存知だと思いますけど、賃貸でも分譲でもマンションの角部屋は人気があります。 隣の部屋...

 

まとめ

リビング収納はマンション生活を豊かにする為に、必須であると、僕は思っております。

一般的な間取のマンションであれば、収納には、かなり苦戦するはずです。

  • キッチンカウンター収納
  • 壁面収納

を代表として、その他どこかにデッドスペースがあるかもしれません。

断捨離を定期的に行い、それでも足らない場合に収納家具を検討する事が、マンション収納を活用する最低限の準備でしょうね。

スポンサーリンク
マンションのこと
スポンサーリンク
シェアする
eQcommonをフォローする
eQcommon – side B