知っておこうね!マンションの共用(共有)部分の正しい使い方

マンションのこと

共用部分と共有部分どっちがどっちかな?案外使い方がよく分からない言葉ってありますよね。

以前僕が投稿した『ちゃんと知っておこうね「薄利多売」と「多売薄利」の違い』のように似て非なるもの的な関係性はなく、基本的にどちらを使用してもたいした問題はないです。

まぁ薄利多売と多売薄利ほど恥をかくことはないでしょうが、マンションを購入して住人となったら必ず使う言葉です。

先に結論から先に申し上げますとマンションの住人として正しく使うことが義務であるのが共用部分です。

スポンサーリンク

マンション住人同士で話題になるのはいつも共用部分です

共有と共用は関係ないとして、マンション住人同士で話題に上がりやすいのは、やはり皆んなで使う共用部分です。

ちなみに以前僕が書いたこちらの内容もマンションの共用部分に関して書いております。(共有になってますが)

 

(マンションのベランダは共有スペースです!喫煙はNo!アイコスは?)

 

この記事タイトルにある『ベランダ』はマンション住人としてご存知だと思いますが、専有部分ではなく共用部分になります。

まずそもそも『共用部分とは?』を少しだけ書いてみます。

 

共用部分とは何じゃい!

マンションの建物は区分所有という形で成り立ってます。

各自マンション住人のお部屋が『専有部分』であり、それ以外の先ほどのベランダを筆頭に、エレベーターやエントランスその他様々な部分が共用部分となっております。

まぁ法的観点など難しいお言葉はここでは書きません。簡単にいえばお部屋の外は全て共用部分になるんです。

へぇ〜って感じる共用部分としては

玄関ドアや窓なども実は共用部分として扱われるようです。

 

共用部分が自由すぎると困る

ベランダのタバコも然りです。共有部分が自由すぎると必ずマンション住人に対する迷惑になるのは必須です。

以外と細かなルールが設定されているのが共有部分であり、各マンションに共用部分に関する規約などがあります。

でもおそらく大半のマンション住人が

本当は『見なければならないけど見る気ない

これはマンションに限らず規約という大量の文字数が見る気を無くしてしまう一番の要因です。

そしてこの共用部分という意味を全く理解してない人たちによってマンションは劣化します。

  • 犬はマンション内では抱きかかえる
  • エントランスを溜まり場にしない
  • 駐輪場の不法投棄

まぁ初期の段階で気になる点は、ベランダの喫煙を除けばこの3つですかね。

 

犬はマンション内では散歩させちゃだめでしょ!

まず1つ目が、お犬様の散歩事情になります。

ペット可のマンション限定になるのですが、仮にペット可だとしてもマンション内での散歩は禁止されております。

ここでいう散歩とは外に出るためだけでもダメです!

マンション内は必ず犬を抱きかかえる事は絶対です。仮にマンション共用部分で散歩させると以下の重大な問題が出てきます。

  • お犬様がマンション内でおトイレをしてしまう。

これは犬にとっては欠かせない習慣でありこの行為自体を否定はいたしません。

しかしマンション共用部分で、もし自分の玄関前がこの『犬の習慣』という行為の対象になってしまうと迷惑どころの話ではないのです。

玄関前でしなければ良いのか?

良いわけないです!

共用部分でペットの行為が許されないことは当然であり、飼い主様のモラルの問題でもあります。

 

エントランスが子供のたまり場

ある程度は仕方ないことだと思います。小さな子供ならなおさらでしょう。

自分達の部屋よりも開放感もあり、皆んなで遊ぶには確かに絶好のスペース。

しかしエスカレートしだすと、次第に人数が増える。大人しくカードゲームなんかをしてる間は良いのですが、走り回りだす。

どこかで親がしっかりと調整しないと、やはりマンション住人に迷惑がかかります。

ほったらかしにして、管理人へ責任逃れしたり、小さな子供は大変なんだ!と逆ギレしない、まともな大人になりましょう。

夜のたまり場は危険度アップ!

中学生くらいになると、行くあてもない子供たちが広くて明るいエントランスに集まり夜の座談会を始めるわけです。

こうなってくるとやはりマンション住人の不安が高まる一方になります。

 

回避する方法として

直接誰かが、『ここ溜まり場にしちゃダメだよ』なんて言いに行くことはやめた方が良いです。

トラブルの元であり逆に危険な目にあうことも想定できます。

ここはやはり、マンション組合から溜まり場として提供している子供宅に対して迷惑であることを伝え、不法侵入として扱うことを明記し、警察との連携を図るのが得策であります。

これで実際に僕の今住んでいるマンションは溜まり場にならなくなりました。

 

駐輪場以外に自転車を長時間放置する!

マンションの駐輪場は場合によりますが、案外出しづらい駐輪場が多いです。

狭いスペースである共用部分を皆んなで使用するわけですから多少の辛抱は必要だと思いますが、やはりここでも我慢が出来ない人たちもいるわけです。

  • 駐輪場に停めるのが面倒だからと言ってマンション玄関前に長時間放置する

マンションは戸建ではありません。

仮にマンションをたった一人で所有しているのであればこの行為に対して誰も文句を言わないでしょう。

しかしながら何度も記載しますが、マンションは区分所有の建物であります。区分所有とは簡単い言えば全部所有してないわけです。

自分だけのマンションではないのですから駐輪場以外に自転車を長時間放置するのはやめましょう。

 

最後に

共用部分に対する考え方は人それぞれであってはいけないのです。

自分の考え方を人に伝えるのは大切な事ではあります。

しかし共用部分などは始めから決まりきった約束事があるわけです。

モラルや秩序と言われる世界にある共用部分を皆さん一人一人が大切にすることで、マンションの資産価値が保たれることを理解しましょう。

『あそこのマンションは。。。』なんて評判が立つと売るとき辛いかもよ!

マンション管理費が高いと売却時に苦労する?中古マンションになってからが危ない
マンションには管理費と修繕積立金はつきものです。給食費滞納のようにマンション住人がもし『住んでるだけ...
スポンサーリンク
マンションのこと
スポンサーリンク
シェアする
eQcommonをフォローする
eQcommon – side B