サッカーボール爆弾を自分のところで爆発させたくない!試合で焦る子供達

サッカーのこと

準備不足と言った方がいいのでしょうか。それとも自信がないのか、それとも何か別のことなのか。

サッカーの試合中、せっかく自分のところにボールが来ているのに、とにかくボカーンと蹴り出してしまう。

もしくは、とにかく早く自分のところからボールを放してしまう。余裕がないと言ってしまえば、それまでなんです。

 

「焦らずいこうー」って声かけても、中々そんなに直ぐにできれば世話ないんです。

(独り言:夏風邪って長引くと聞いたことあるけど実際に長引いたこともないし、長引いた人も見たことなかったんですが、下の娘が夏風邪をこじらし、中々熱が下がらない。まさに夏風邪は長引くを始めて目の当たりにしました。)

スポンサーリンク

サッカーボールが爆弾と化し、パスになってない

この傾向が見られるのは、やはり自分に自信がない子供達が多いです。

見た目パスをしているように見えるんですが、それは決してパスとは呼べない。自分のところにボールが来た時、やはり焦っているのはわかるのですが、相手のプレッシャーを出来るだけ早く回避したい気持ちが高いのか、目の前にいる仲間に、意図を感じないパスを出してしまう。

 

相手のプレッシャーから早く抜け出したい気持ち

自分のところにボールが来れば当然ながら、相手のプレッシャーが襲ってきます。ここで何がなんでも、自分で局面を打破していく必要はないと思います。

ボールを受ければ、その後に、つながるパスを出すことも一つの選択肢なのです

 

でも、このサッカーボール爆弾を自分のところで爆発させたくない。(ようは自分がボールを取られるとそれをミスと感じてしまう。だから、すぐさまパスを出してしまう。

自分に自信が無いのがこれをしてしまう大きな要因であり、この状態が続くと見ている方からしても何となく、自信がなさそうに見えてしまう。そして積極性が無いように感じてしまう。

 

子供に関わらず、この様なタイプの人って第三者から見たマイナスイメージは非常に高めに設定されてしまう傾向があります。

そして当然、そのようなパスなので次につながる可能性は非常に低く、万が一その後に繋がったとしても、それは相手のプレッシャーのかけ方が間違っているだけであります。

 

焦らず落ち着いてプレーを望んでもそう簡単には変わらない

とまぁ具体的な解決方法があるのか??っと言われると結論こうなります。

なぜなら、サッカーボール爆弾を直ぐに手放してしまう子供は、決してプレーに焦っているわけでは無く、単に自信が無く且つ、実は周りに迷惑を自分は掛けたくない気持ちが強いんです。

 

良い意味で見ると、優しく輪を大切にしている感じもします。反面、責任を放棄している感じもします。

 

それでも落ち着いて考えてプレーが出来るようになってくるには?

これは解決方法を伝えることは非常に簡単なんです。落ち着いてプレーをするということは、ある意味、馴れるということが一番てっとり早い方法なんです。大人の仕事でもそうだと思います。

 

みんな新入社員からスタートして、毎日その会社で仕事を続けることによって、トラブルなどの回避方法も身についてきますし、何が良くて何が悪いのかも理解していきます。そうです仕事に慣れてくる。

 

子供は1日8時間もサッカーしてないですよね?

仕事の基本は8時間労働です。(ケースバイケースですが)土日休みであったとしても月曜から金曜まで仕事をしてます

それを考えると、子供達がサッカーをしている時間って非常に少ないんです。しかも子供は大人よりも、理解力が低く、判断力も低いです。(当然です!)

接する時間も少なく、しかも子供。。。そんなすぐ出来るわけないですよね。

 

出来る子供がいるのは何故か?

じゃーなんで自信満々で落ち着いたプレーが出来る子供達もいるのか?

そんなの超簡単な答えですよね。

毎日8時間ではないとしても、サッカーに沢山時間を費やしているからです。(これ何回同じこと書いたかわからんですが)

子供がダンゴサッカーから抜け出す方法を考える必要があるのか
こんな言葉本当にあるのか?残念ながらウィキペディアでも、ダンゴサッカーと検索しても、ちゃんとした情報...

 

参考までに

電気自動車のテスラモータースや火星移住計画などで有名なアメリカの起業家である、イーロンマスク氏が、卒業式のスピーチでこう言ったそうです。

成功したければ週100時間働くこと」だそうです。これは達成したい仕事に対して継続的に望まなければ何事も成功しないということです。

週100時間働いたら必ず成功する訳ではないです、努力する方向が間違っていれば失敗することもあるでしょう。

しかしながら、何事も結局は沢山やったもんが勝つという、本当は超簡単なんですが、非常に難しいとも言えるこの言葉を思えば、子供のサッカーもある程度同じことが言えるのではないかと思います。

更に上を目指す為に少年サッカーチームを去ることを歓迎したい
最初に一言!子供に限らず誰でも上を目指したいものです。 人によっては「現状維持は衰退であると!...
スポンサーリンク
サッカーのこと
スポンサーリンク
シェアする
eQcommonをフォローする
eQcommon – side B